このページの先頭です
ここから本文です
  1. TOP
  2. 会社案内
  3. 沿革

沿革

サミットスチール株式会社
平成24年10月 谷本鐵鋼株式会社と住商鋼板加工株式会社が統合しサミットスチール株式会社としてスタート
平成28年3月 西条工場を事業譲渡
北海道シャーリング株式会社を系列化
平成28年5月 大阪本社事務所を移転(大阪府大阪市中央区北浜)
平成29年1月 東京本社事務所を移転(東京都江東区木場)
旧 谷本鐵鋼株式会社
昭和9年1月 「谷本商店」として大阪市浪速区にて加工販売を開始
昭和27年1月 大阪市西区に「(株)谷本商店を設立 資本金200万円
昭和36年3月 大阪府堺市大野芝町に堺工場を建設、東京支店を開設
昭和37年3月 社名を現在の「谷本鐵鋼株式会社」に変更
昭和39年3月 名古屋営業所開設
昭和42年3月 東京工場(江東区豊州)を設立
昭和46年3月 大阪府泉大津臨海町に泉北工場を設立、堺工場を吸収
千葉県市川市高浜町に市川鐵鋼センター(株)を設立
昭和47年5月 愛知鐵鋼センター(愛知県名古屋市)を設立
昭和48年5月 資本金を3億円に増資
昭和50年6月 アオイ建材を買収
昭和53年6月 クレスチール工業を設立
平成9年1月 スタンバレー(石川県金沢市)を設立
平成11年8月 大阪府泉大津市に本社移転
平成16年4月 愛知鐵鋼センターが空見スチールサービスに事業統合
平成17年10月 住友商事グループ100%の事業会社となる
平成18年9月 クレスチール工業を吸収合併し、谷本鐵鋼呉工場とする
平成20年4月
5月
アオイ建材を吸収合併し谷本鐵鋼アオイ建材事業部とする
山口工場(山口県山口市)を建設
平成21年4月 山村製作所の事業を継承し谷本鐵鋼山村工場・西条工場とする
平成22年4月 組織を改訂し、関西・関東・中国とブロック制を導入
札幌営業所を北海道シャーリングへ、スチールラック部を双福鋼器へ事業譲渡
旧 住商鋼板加工株式会社
昭和44年10月 株式会社住商スチールセンター 設立(資本金:100百万円、社長:臼井 猛)
昭和45年10月 操業開始(厚鋼板溶断・薄中鋼板レベラー加工)
昭和50年4月 増資:資本金250百万円
昭和52年6月 厚鋼板溶断加工 廃止
昭和52年10月 大阪スリッター工業株式会社と合併し、住商鋼板加工株式会社発足(資本金262百万円)
昭和60年3月 淀屋橋事務所(営業所)開設(大阪市中央区北浜5-15 住友ビル2号館)
昭和61年7月 川岸町倉庫 開設(大阪市此花区島屋6-1-13)
昭和61年10月 薄物鋼板レベラーライン 稼働
平成4年1月 増資:資本金462百万円
平成8年11月 川岸町倉庫 閉鎖
平成10年8月 本社新社屋 完成
淀屋橋事務所 閉鎖(営業所を本社統合)
平成10年10月 本社新倉庫棟 完成
平成14年4月 滋賀工場 稼働
平成17年3月 福崎工場 開設(旧(株)福崎コイルセンターを経営統合)
平成18年11月 滋賀第2工場 稼働
平成21年12月 本社工場 薄物スリッターライン:MS導入
平成22年4月 滋賀工場 テーラードブランク溶接ライン:CO2廃止
平成22年6月 滋賀工場 テーラードブランク溶接ライン:TF3導入
平成23年10月 大分工場 開設(旧 (株)サミットスチール大分を経営統合)